×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

■太るメカニズムとやせるメカニズム

太るメカニズムはいたって単純で「太る」というのは摂取カロリーが消費カロリーを上回りあまったカロリーが脂肪として体に蓄積された結果です。
裏を返せば消費カロリーが摂取カロリーを上回ればちゃんと痩せるということなんですね。

 

じゃあ脂肪1kg減らすためには一体どれくらいのカロリーを消費すればいいの?

 

 

答えは「摂取カロリー」-「消費カロリー」=「7200kcal」です!

 

個人差はありますが7200kcalとは体重55kgの人が約60時間散歩するか、または約13時間半水泳(平泳ぎ)することでようやく消費できるカロリーです。

 

反対に1ヶ月間、ごはん1杯(約240kcal)分を余分に食べ続けたら、楽々1kg太ってしまいます。

 

まさに「太るは簡単、痩せるは困難」ですね。
でも痩せている人は太ることが困難といいます。
太っている人からみたら簡単じゃん!って思いますけどね(笑)
でも太っているひとと同様、深刻な問題ということなんですね。

■太るメカニズムとやせるメカニズム関連エントリー