×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

■成長期のダイエットは危険がいっぱい

若い女の子ほど「できるだけやせたい」と思いがちですが小中高生のダイエットに関しては注意が必要です。
成長期に過激なダイエットをすると卵巣の働きが衰えて

  • 生理不順
  • 無月経
  • 不妊症

などにかかることがあります。
また女性ホルモンが不足するので物忘れやイライラがひどくなったり「10代にして更年期障害」なんていう危険性も。
さらに骨の育ちが悪くなり、骨の中身がもろくなっていきます。
案外知られていませんが10代のうちに骨を育てておかないともう骨の量は一生増えないんです。
だから無理なダイエットはやめてくださいね。
成長期のダイエットは「よく食べてよく運動する」が基本。
忘れないでくださいね。

 

■成長期のダイエットは危険がいっぱい関連エントリー