×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

■ちょっとまって!あなたは本当に太っているんですか?

ダイエットをするまえにまず冷静になって考えてみましょう。
自分は本当に太っているのかどうかを。
現に太っていると誤解している女性は多く何と八割もいるということです!
あなたももしかしてその一人?

 

太っているかの判定は厳密にはからだの全体の脂肪量を正確に測らなければいけないのですがそれには装置や測定技術などの多くの問題が有り自分では正確には測れないのです。

 

そのために一般的には肥満度の目安として身長、体重の数値を使った数式で標準体重を求める方法や皮下脂肪より体脂肪量を推定する方法などがとられています。

 

下の式にあなたの身長や体重を当てはめてみてくださいね。

↓↓↓
(身長-100)×0.9=標準体重
例) 身長160cmとした場合  (160-100)×0.9=54
出た【54】という数字で

 

 

今度は肥満度を出します。

 

肥満度(%) = 実測体重-標準体重×100
            標準体重

 

↑の式に当てはめると

 

実測体重が56キロとして

 

56-54×100=3.7
  54

 

【3.7】という数字がでました。これを下の【肥満度判定】に当てはめてみましょう。

 

【肥満度の判定】

やせ・・・ -20%以下
正常・・・ ±10%
太りぎみ・・・ +10%〜20%
肥満・・・ +20% 以上

 

正常。という結果がでましたね。簡単に言うと身長と比較してまあまあいい感じということでしょうね。
このように太っているか太っていないかを数値で表すことができ手軽に判別がつきます。
これをもとに自分が太っているかやせているかを判断してもいいでしょうね。
自分は太っていると思っていても他人からみればそんなことはない、と思うのが大半です。
数値は客観的に表してくれるので非常に参考になると思いませんか?

■ちょっとまって!あなたは本当に太っているんですか?関連エントリー